「北区子ども食堂ネットワーク」のホームページ(下線のところをクリック!)

 公開に合意した「子ども食堂」の情報が載っています。
 ※マップ上で団体名をクリックすると、詳細情報にジャンプします。

◎2017年6月3(土)、東京都北区で「子ども食堂」を行っている団体とこれから開店予定の団体・店が集まり、「北区子ども食堂ネットワーク」が発足しました。
※「地域でネットワークをつくっていこう」という全国的な流れです。

「呼びかけ人」である「子ども食堂キタクマ」代表の坪井美和さんと「滝野川子ども食堂」を運営する「COCOROごはん」代表の我妻が世話人、協力団体である北区社会福祉協議会の子ども支援担当が事務局となりました。

※6月の時点で、区内には子ども食堂が7つあり、これから開始を予定している団体・店が7つ、これから団体名を考えるというグループが3つ。提案した「参加同意書」を確認、情報交換の場として MLも開始しました。

 

◎12月2日(土)に第2回情報交換会を開催しました。

「子ども食堂」は2倍以上に増え、この半年の間に活動を始めた団体(店)・準備中の団体の方達と顔合わせができました。

学校や地域・保護者の方の理解を得るために、また、「子ども食堂」を支援したい方・これから地域で開きたいという方への情報提供のために、世話人と事務局で相談しながら区内の「子ども食堂マップ」や情報を掲載したリーフレット案を作成しました。

◎2018年4月26日(木)、情報交換会を開催。完成したリーフレットを配布。北区立小中学校、保育園、町会・自治会、区の関係課、地域振興室などに置いてもらいます。

青年会議所北区委員会さんから、「北区子ども食堂ネットワーク」のロゴマーク・9月15日(土)に開催する「北区子ども食堂フェスティバル」への共催について、ご提案がありました。飛鳥山公園で例年1万人規模の来場者があるイベントを今年は「子ども食堂」をテーマにして、「子ども食堂」への関心を高めたいという趣旨。(※主なメンバーが「子ども食堂」を始めたことがきっかけで、そういった企画を考えられたようです)質疑応答を経て、この案は了承されました。

この事業を契機に、区内飲食店や企業などから「北区子ども食堂ネットワーク」に寄付金も集めたいということで、「北区子ども食堂ネットワーク」を寄付を受けられる・処理できる団体として運営する案について皆で話し合い、今後の継続審議となりました。

※区の子ども未来部・子ども家庭支援センター・生活福祉課の職員さんがオブザーバーとしてご臨席。滝野川地区担当の子ども家庭支援センターの方から、次回の「子ども食堂」を見学したいという申し入れがありました。「ネットワーク」加盟の「子ども食堂」に、こうした関係部署との連携が広がっていくといいですね!

◎この後、7月9日(月)、9月4日(火)にも情報交換会が開催されました。
上記の「子ども食堂応援フェスティバル」に向けての準備、ロゴマークの選定、ホームページ作成についての意見交換が主な議題です。

 ※ホームページは9月13日(木)に公開され、ロゴマークや新しい「子ども食堂」も紹介されています。

※2019年11月現在

 非公開の食堂については、名称とおおよその場所のみ掲載しています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now