「学習支援教室」

◇「滝野川学習支援教室」と 「COCORO学習室」は、新型コロナウイルス感染予防のため、

  19時までの時間短縮で開催を再開しています。

冬休みの「臨時子ども食堂&学習会」(計8回)

 ◎2020年12月28・29・30・31日、1月4・5・6・7日の8日間、10時~14時まで、臨時の「子ども食堂&学習室」を非公開で開催しました。「COCORO学習室」に登録している小中高校生を中心に声をかけ、1日15人くらいが参加していました。スタッフは、会員とお手伝いが4人、大学生講師が2~3人。保護者が帰宅の遅い子には、個別対応で夕食も提供しました。子どもからの希望で魚を解体したり、書き初め教室も行いました。

夏休みの「臨時子ども食堂&学習会」(計10回)

 ◎今年の区立小中学校の夏休みは、わずか3週間。コロナ禍の中、旅行や帰省もできない状況で、夏休みの「臨時ランチ会&学習会」(2020年8月3日から、「COCORO学習室」の生徒を中心に、15人の登録)を非公開で行いました。学生講師の指導で全員が宿題を早めに終わらせ、プール遊びやスイカ割りなど、お楽しみも企画しました。

2020年6月下旬、「滝野川学習支援教室」「COCORO学習室」の再開

 ◎区立小中学校での給食再開に歩調を合わせ、6月下旬から、従来通り、月2回の教室を再開しました。
     ◎三密を避けて、消毒を徹底し、マスク着用を常としています(忘れてきた子には配布)。

2020年、4月~6月臨時の学習支援教室を開催(計9回)

 ◎3月から3か月間の休校の間に、保護者が勉強をみられる家庭、リモートで塾の学習を続けられた子ども達と、そうでない子ども達の学習格差が開いていきました。毎日ゲームばかりしているという子どももいて、大変心配でした。私共独自の事業として、この学習格差を広げないために、4月から毎週、換気や消毒に注意を払い、臨時の学習支援教室(8人の登録、非公開)の開催に踏み切りました。

◇2020年、2月下旬~6月上旬まで、「滝野川学習支援教室」はお休みしました。
 ◎新型コロナの感染を防止するため、「滝野川学習支援教室」はお休みとなりました。
   共同運営の北区社会福祉協議会の決定です。卒業する6年生とお別れの挨拶ができませんでした。

◆「COCORO学習室」

2018年12月より、団体独自の学習室「COCORO学習室」を始めました(小中学生、定員10名)。

◎不登校や家庭で困難を抱えた子ども達、学習につまずきのある小学生や受験を控えた中学生など、塾に通っていない子ども達を対象にしています。

 

◆「滝野川学習支援教室」

2017年8月より、「子ども食堂」のない奇数週に、北区社会福祉協議会と共同で、無料の学習支援教室「滝野川学習支援教室」(定員:小学生15名)を開催しています。

◎子どもを補習塾に通わせたり、「宿題はやったの?」と声がけするには、お金・時間・親の精神的な余裕が必要。小学校で授業につまずくと、中学校で授業についていけなくなり、高校進学に影響します。私達は、一人ひとりの子どもの学力に沿った学習支援を行うことで、子どもの将来の選択肢を少しでも広げたいと思っています。

この「教室」が他の地域にもどんどん広がり、どの子も徒歩圏内で学ぶことができるようになると嬉しいです。

※2020年3月時点で、北区には同様の教室が7校となりました。

※講師は、滝野川在住の教員・教員経験者や子ども好きの一般の方、大学生です。
◎子どもと講師両方の出欠席の連絡・記録、会場の準備、教材の管理、軽食・麦茶の用意など、運営全般を私たち「COCOROごはん」の会員が行っています。

◎和やかな雰囲気で、子ども達が楽しく学習できるよう、気を配っていきたいと思っています。

2018年10月31日
教材
教材
20201202
1906小夜食
2018年2月
講師との懇談会にて
2018年3月
2017年9月

​※下段の小さい写真がスライドします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now