top of page
検索
  • あがつま

区の助成金


ご報告を忘れていましたが… 先月、北区の助成金を得た「子ども食堂」の一覧が、区のサイトで公開されました。

申請の条件は、「10月時点での活動、月2回の開催、(努力目標として)子どもの参加10人以上」など、幾つかあります。

開店資金の用意がない団体には特に朗報だったため、オープンを10月とした団体もありました。

ただ…助成は、子どもの参加が10人でも40人でも80人でも一律。人数の多いところは食材や寄付金の獲得が引き続き必要となります。「何だか腑に落ちない」と、私たちは思っています。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page