top of page
検索
  • あがつま

寄付のお願い

更新日:2021年12月31日

Amazon「みんなの応援」プログラムに登録しました。

 定例のこども食堂(月2回)と学習支援教室(月2回)に加え、中学生の定期テスト前の勉強サポート(テスト1週間前から当日まで連日年間約30日)や長期休業中の子どもの居場所の提供(年間約40日)を行っています。居場所+食事提供+学習サポートと通じ、地域の進学希望の子どもたちが、自身が望む進路に向かう事を願っています。

 子ども食堂に対しての補助は区から助成金を使用し運営していますが、学習支援教室への助成金がないため、地域住民や個人商店などからの寄付金で運営を賄っており、収入面が不安定。特に子ども達のサポートの原動力となっているボランティアの学生講師へのご支援もお願いしたいです。



閲覧数:88回1件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page