top of page
検索
  • あがつま

4周年

2016年11月に「滝野川子ども食堂」を始めて、4年が経ちました。 それを記念した懇談会を開催しました。


◎コロナの対応に追われながらも休まずに活動を続けた、この1年を振り返っての報告。 ◎ゲストの社会福祉協議会 担当者から、区内の「子ども食堂」と「学習支援教室」についてのご報告。※区内31か所の「食堂」の3/5、7か所の「教室」のうち2か所は、2月から閉所したまま。 ◎学習支援講師からは担当する子ども達の話をしてもらい、  最後は、皆で懇談をしました。



コロナの感染も心配ではありますが、食堂も教室も、目の前に必要とする子がいます。私たちは、それに応えていきたいと思っています。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page