top of page
検索
  • あがつま

パズル

学習支援教室で、日本地図パズルを購入。 勉強があまり好きでない4年生の学習に役立っているが、色分けしていない地図で、5・6年の子達が遊び始めた(*^^*) 四国、難しい…(^^;


外国人の保護者との面談も。 教室ではもの静かな子が、家では親とケンカして怒鳴り合ったりしていると知り、講師と大笑い。自分を出せる場があって、良かった! 日本の保育園の給食に慣れてしまい、親が作るお国の料理をあまり食べない。母国語での読み書きを週末のリモート授業で補うとか、保護者のご苦労も分かって、良かった。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page