top of page
検索
  • あがつま

2023年1月2回目の「子ども食堂」

更新日:7 日前

ー1月25日

◆お弁当:25食(小学22・中学2・高校1)

◆スタッフ:7人(会員)

◆献立:豚挽肉と里芋のそぼろ煮、ミニトマト・ポテトサラダ・かき卵・枝豆・バナナ・おやつ


◎地域の小学校でインフルエンザの感染が広がっていることから、学習支援をお休みし、お弁当配布のみとしました。

◎日大生プロジェクトから、無農薬で栽培した里芋とお菓子の寄付があり、里芋を活かした献立としました。

◎北区社会福祉協議会を通じて区内の方から豆乳ドーナツ、「NPO法人むすびえ」を通じてLL牛乳とコーヒー牛乳のご寄付がありました。ありがとうございます!

◎常連の中学2年生が岩井のイングリッシュキャンプ(宿泊)で不参加ということもあり、来所者が少なく、いつもより静かでした。



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page