top of page
検索
  • あがつま

2023年1月1回目の「子ども食堂」

更新日:1月12日

◆参加:33人(小23・中8・高校2)

◆スタッフ:10人(会員・学習支援講師)

◆献立:回鍋肉弁当(豚肉とキャベツ・人参・ピーマン)、ミニトマト、ポテトサラダ、キュウリの浅漬け、バナナ、お菓子


◎年間を通してお米を寄付していただいているシナネンホールディングス株式会社のご担当の方が来所。この1年の活動についてお話しました。

◎「NPO法人むすびえ」を通して、資生堂株式会社より消毒液のご寄付があり、家庭の備品として配りました。

◎北区社会福祉協議会を通して、地域の方からキャラクターもの巾着袋(お菓子入り)のご寄付がありました。 ご寄付のページ参照

※保護者の帰宅が遅い子などは、各自離れて会場で食べています。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page