top of page
検索
  • あがつま

2022年 6月2回目の「子ども食堂」

ー6月22日(水)

新規感染者が少ないので17時から会場を開けましたが、地域の子どもの感染の情報もあることから、引き続きお弁当の配布としました。

◆参加:32人(小学生21・中学生7・高校生4)

◆スタッフ:13人(正会員・学習支援講師)

◆献立:三色丼(卵・鶏挽肉・ほうれん草)、ミニトマト、枝豆、カステラ、バナナ、おやつ

 ※レシピを公開しています。


◎卒論のテーマで「子ども食堂」におけるコロナの影響を取り上げるという大学4年生が来所。開所前にインタビュー対応をしました。お土産の袋詰めや学習支援でお手伝いもいただきました。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page