top of page
検索
  • あがつま

2022年3月9日の「子ども食堂」

更新日:2022年3月9日

◆献立:牛丼弁当・卵焼き・ミニトマト・ブロッコリー・枝豆)、バナナ

◆参加:34人(小21・中8・高5)

◆スタッフ:7人(会員)


◎区立小中学校での学級閉鎖がまだ起きているため、今回も「お弁当の配布とお届け」としました。

◎「一般社団法人食品ロス・リボーンセンター」より防災備蓄品のクッキー(ココア味で、大評判!)、ヒサゴ株式会社よりウエットティッシュ・マスクケースのご寄付をいただきました。バナナは、いつも同様、(株)ドールからからのご寄付です。

◎感染防止のため、会員のみで調理等しました。袋詰めは、高校生が手伝ってくれました。来月から大学生。「春休みの居場所事業」でもお手伝いをしてくれることになり、助かります(^_^♪



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page