top of page
検索
  • あがつま

2021年 11月1回目の「子ども食堂」

更新日:2021年11月20日

2011年11月10日(水) ◆献立:鮭ご飯、つくね汁、さつま芋のレモン煮、みかん、バナナ ◆参加:33人(小学21・仲学11・高校1)、お届け2人 ◆スタッフ:12人(会員9・お手伝い3)、学習支援講師5人、支援者見学3人


◎バナナは(株)ドールさんから、さつま芋は参加者の保護者からのご寄付。みかんはスタッフの実家の庭で採れたものです。また、北区社会福祉協議会を通じて、(株)なとりさんから、食品のご寄付をいただき、お土産にしました。 ◎NPO・ボランティアぷらざの通年ボランティア登録で、お手伝いの方がお二人。お一人は地域の高校1年生で、お土産の袋詰めや子どもの相手をしてもらいました。 ◎中学生の定期試験が翌日まで。中学生は学習支援講師と一緒に、学習に励んでいました。




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page