top of page
検索
  • あがつま

2021年 1月1回目の「子ども食堂」

更新日:2021年1月14日

1月13日(水)の「子ども食堂」は、 ◆参加:37人(小学生30、中学生6、高校生1) ◆スタッフ:13人(会員9、お手伝い4) ◆献立:チキンライス、かきたま汁、胡瓜の浅漬け、苺、バナナ


部屋の中でゲームをしていた子たちも、食後は外で鬼ごっこやバドミントン(羽が見えるのか?)などで身体を動かしていました。 寒くても、へっちゃら?


お子さんの出産でお休み中のスタッフがいる一方で、お手伝いを希望される方が来所。支援者や企業からの食品のご寄付も届く。「子ども食堂」を継続していることで、ネットワークが広がったり続いていくのだと、感じます。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page