top of page
検索
  • あがつま

2021年 夏休みの居場所事業 まとめ

昨日で、夏休みの居場所事業が終わりました。

「ランチ会」を除く18日間で、

◆参加

 配食数(小学生以上の子ども) 330

 来所のみ 49

◆スタッフ

 会員+お手伝い+社会人の学習支援講師 延べ 142人

 学生講師 延べ32人


中間報告と併せてご覧ください。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page