top of page
検索
  • あがつま

1月1回目の「子ども食堂」


◆参加:46人(幼児6・小学生34・中学生3・大人・3) ◆スタッフ:15人(会員11・お手伝い2・学習支援講師2) ◆献立:回鍋肉(ホイコーロー)、チンゲン菜と春雨のスープ、ミニトマト、キュウリの浅漬け、バナナ

◎「子ども食堂」を始めたばかりの頃、「回鍋肉」を見て「何、これ。こんなの食べらんない」と言う小学生が数名いました。中華屋さんで見たことがないのかな?その子は、今、「お代わり」しています(^^)v 食事の幅を広げられて、うれしいです。 ◎お迎えにきたミャンマー人の保護者とお正月の話をしていたら、「お餅も食べる」「ミャンマーには130以上の民族があって、お餅と納豆を食べるのは、私たちカチン族を入れて2つだけ。来日当初、お餅も納豆もあるので、日本で暮らせると安心した」と。そうなんだぁ!


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page