top of page
検索
  • あがつま

2020年 9月2回目の「子ども食堂」

更新日:2020年10月2日

◆参加:34人(小学生 26、中学生 6、高校生 2) ◆スタッフ:11人(会員9、お手伝い2) ◆献立:五目ご飯、から揚げ、じゃが芋のソテー、ミニトマト、バナナ、シャインマスカット(じゃが芋と果物はご寄付)


◎3年前に食器をご寄付いただいた㈱三信化工さんから、お弁当箱とマグボトルをいただきました。こども食育支援プラン『お料理 プチ作戦』の一環で、目的は「子ども自身が、自らの手で、健康に配慮した食に少しでも近づける」とのこと。一人で作れる簡単料理が掲載された食育パンフが届くそうです。

サイズが数種類あり、好きな大きさと色を選べて、子ども達は大変喜んでいました。





閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page