検索
  • あがつま

9月の「子ども食堂」


◆参加:41人(幼児3・小学生36・中学生1・保護者1) ◆スタッフ:16人(会員12、学習支援講師1、お手伝い3)、見学:5人 ◆献立:豚丼、かきたま汁、ミニトマト、キュウリの浅漬け、バナナ、ぶどう、大学芋

◎親戚から送ってきたというさつま芋を支援者が「子ども達が食べやすいように」と大学芋にしてくれて、「おやつ」にしました。 ◎千葉の台風被害で延期になっていた臨海学校に5年生の常連組が参加がしているため、少なめ。その分、お代わりがいっぱいできました。バナナもお代わりできて、大喜び。バナナ好き、多いのね。 ◎余ったご飯をラップで小分けしていたら「オニギリ?」と寄ってきた子も。まだ食べるの!?次回はふりかけでオニギリをつくろうかな(^^; ◎滝野川で「子ども食堂」をやりたいという大学生が数名、見学にみえました。


6回の閲覧

最新記事

すべて表示

全国の「子ども食堂」開催状況

コロナ禍の中、「子ども食堂」の全国組織である「こども食堂ネットワーク」MLの呼びかけで、9月下旬に3回目のアンケートが行われ、39都道府県342団体が回答しました。 その集計結果が発表されています。  ※うちも、回答しています。 *活動の中心は、パントリー(=食材等の配布)やお弁当の配布。 *「子ども食堂+お弁当や食材等の配布」をしている所は 24.6% ◎10月現在、3割ほどの「子ども食堂」が「

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now