top of page
検索
  • あがつま

学習支援教室


学習支援教室では、子ども達と講師に小夜食を提供しています。 この日は、鶏丼。 千切りキャベツの上に鶏肉の甘醤油煮を載せて、白ごま・刻み海苔をかけました。野菜が苦手の子が若干名いましたが…お代わり続出。お米も具も、きれいに無くなりました。

大学生の講師が、この日は6人(社会人講師も同数くらい)。講師からも「超、美味しい!」の声がありました。

欠席の子もいたので、数人がマンツーマンで指導を受けました。

※お米はご寄付、材料費の購入は寄付金のみのため、あまり豪華にはできません。

※この他、お菓子のご寄付があるので、おやつに出しています。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page