検索
  • あがつま

2月2回目の「子ども食堂」


◆参加:55人(幼児3・小学生50・保護者3) ◆スタッフ:19人(会員12、お手伝い3、学習支援講師4) ◆献立:ツナとコーンのピラフ、具だくさんの豚汁、ミニトマト、浅漬け、りんご

※今日は、馬場自治会館を「学習室」とし、6時過ぎの食事まで、小学生10人ほどが宿題や備え付けのドリルで学習しました。遊ぶ部屋(馬場ふれあい館)と分けたことで、集中できたようです。 ※支援者から、生チョコの寄付がありました。お土産としてお持ち帰りとしました。 ※北区社会福祉協議会を通じて、ツナ缶とコーンの缶詰のご寄付がたくさんあったので、玉ねぎを加えてピラフを作りました。 ※緊急事態発生!2年前に購入した二升炊きの炊飯器に異常が生じ、「ご飯が炊けていない」事態に!(国産です) 「鍋で炊くのが、早い」「私、炊けます!」という最年少の会員が、活躍(^^; 五号炊き・八合炊きのを配っているうちに、無事に炊きあがりました。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月16日、任意団体「COCOROごはん」は「一般社団法人COCOROごはん」となりました。 目の前にある子ども達の実情に対応するうちに事業が広がり、たくさんの方からご寄付などのご支援やご協力をいただくようになりました。それに応え、今後も継続して子ども達に寄り添い、伴走していく決意を表明するために、法人設立を考えるようになりました。 区内の「子ども食堂」仲間で、先に一般社団法人化した団体にご紹介い

定期総会