top of page
検索
  • 執筆者の写真あがつま

2月2回目の「子ども食堂」


◆参加:55人(幼児3・小学生50・保護者3) ◆スタッフ:19人(会員12、お手伝い3、学習支援講師4) ◆献立:ツナとコーンのピラフ、具だくさんの豚汁、ミニトマト、浅漬け、りんご

※今日は、馬場自治会館を「学習室」とし、6時過ぎの食事まで、小学生10人ほどが宿題や備え付けのドリルで学習しました。遊ぶ部屋(馬場ふれあい館)と分けたことで、集中できたようです。 ※支援者から、生チョコの寄付がありました。お土産としてお持ち帰りとしました。 ※北区社会福祉協議会を通じて、ツナ缶とコーンの缶詰のご寄付がたくさんあったので、玉ねぎを加えてピラフを作りました。 ※緊急事態発生!2年前に購入した二升炊きの炊飯器に異常が生じ、「ご飯が炊けていない」事態に!(国産です) 「鍋で炊くのが、早い」「私、炊けます!」という最年少の会員が、活躍(^^; 五号炊き・八合炊きのを配っているうちに、無事に炊きあがりました。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1回「COCORO自習室」のご報告

早くも区内中学校の1学期中間考査の時期がきて、普段「COCORO学習室」を利用する子どもを中心に、「COCORO自習室」を6/4(火)~6/13(木)8日間実施しました。なお、水曜と木曜は定例の「子ども食堂」「mini子ども食堂」並びに学習支援教室(COCORO学習室)を兼ねています。中学生5人が参加(延べ35人)し、講師や会員は延べ69人でした。 会員で調理当番のシフトを組み、学習支援講師の学生

bottom of page