top of page
検索
  • あがつま

12月2回目の「子ども食堂」


◆参加:31人(小学生) ◆スタッフ:12人(会員8、お手伝い2、学習支援講師2)

◆献立:焼きそば、ホットドッグ、ポトフ、みかん

10時から、恒例の「書き初め」指導。4人のスタッフで、10人ほどが書写、3人が硬筆(低学年)を仕上げることができました(^^)v ※ポトフ、美味しかった!!前日に届いたベーコンを全て使いました。

※新しい子が受付していた時、そこに居合わせた6年生の女の子が、

「ココ、チョー楽しいの。ご飯も、いっつもチョーおいしいんだよ」

同伴者が「知ってる。前に来たことあるから」だって(*^^)v

後で、受付担当者と 「あんな風に思っていたんだ、知らなかった」と喜び合いました(^^♪


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page