検索
  • あがつま

学習支援教室の懇談会


学習支援教室の講師・運営スタッフ(「COCOROごはん」会員)の懇談会を行いました。 前回が1月。その後の全般的なご報告をして、生徒一人ひとりについてのよりよい指導・支援のための情報共有と意見交換をし、運営についてのご意見をいただきました。

講師のお一人は、文京区の小学校で非常勤をされていて、一月前に起きた母子4人の無理心中で亡くなった子を指導されていたそうです。 昨日まで言葉を交わしていた子が!?…と大きなショックを受けて「何かできなかったか?と思っている」と。その子が小学校入学の時に引っ越してきているので、地縁も人的なネットワークも無かったのかもしれません。 近くの「子ども食堂」に通うなど、母親が誰かと繋がって悩みを話すことのできる人間関係があれば、防げる可能性もあったのではないか、皆でそういう話をしました。

◎小学校の部・中学校の部からお二人、「子ども食堂」でも指導に来ていただいています。 ◎小学校の部は北区社会福祉協議会と共同運営なので、担当の職員お二人が参加されました。 ◎終了時に写真撮影したため、早退した参加者が入っていません。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月16日、任意団体「COCOROごはん」は「一般社団法人COCOROごはん」となりました。 目の前にある子ども達の実情に対応するうちに事業が広がり、たくさんの方からご寄付などのご支援やご協力をいただくようになりました。それに応え、今後も継続して子ども達に寄り添い、伴走していく決意を表明するために、法人設立を考えるようになりました。 区内の「子ども食堂」仲間で、先に一般社団法人化した団体にご紹介い

定期総会