top of page
検索
  • あがつま

9月の「子ども食堂」


今月第1回目の「子ども食堂」は、自治会が「祭礼」で会場を使うため、お休みでした。 ※無料で使わせていただいているため、自治会の事業が優先されます。

夏休み中は「ランチ会」としたので、日中の仕事で参加できない仲間との久しぶりの再会もありました。子ども達も、「おー、久しぶり」と言い合っていたり(^^;

◎参加:35人、会員:11人、お手伝い:2人、学習支援教室の講師2人(宿題担当) ◎献立:カレーピラフ、ウィンナー、ミニトマト、オニオンスープ(コーン入り)

キュウリの浅漬け、梨

雨天で岩井の臨海学校と重なった子がお休みだったこともあり、少な目でした。 でも、このくらいの人数だと…馬場自治会館で食べられるので、馬場ふれあい館を「遊び場」、自治会館を「食堂」と分けることができ、子ども達への対応が丁寧にできると感じます。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page