top of page
検索
  • あがつま

7月1回目の「子ども食堂」


◎57人の参加(うち幼児8人、中学生3人、大人3人) ◎スタッフ:会員10、お手伝い4(うち学生3)、計14人 ◎献立:豚肉の生姜焼き、かきたま汁、浅漬け、スイカ・メロン(ご寄付)

◎新じゃがを茹でて、おやつにしました(写真を撮るのを忘れました(^^; ◎早めの来場者+メールと電話での予約集計の結果、4時からのスタッフミーティング前に50名を超してしまい、「締め切り」の掲示。お断りした子どもたち…残念でした(泣) ◎豚ロース肉は、支援者からのご寄付です。お肉の陰に、細切りのピーマンが隠れています(^^♪ ◎スイカもメロンもお代わりして食べられました。 ◎お手伝いの大学生のうち、2人は地域の子。一人は、大学の授業と関連して、見学を兼ねていました。 ◎学生さんにお皿洗いをお願いしたら、子ども達もくっついてきて、お手伝い(笑)お兄さん・お姉さんは、やはり大人気です(*^^)v


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page