検索
  • あがつま

6月2回目の「子ども食堂」


◆参加:56名(うち保護者5)、スタッフ:会員12、お手伝い3、計15名 ◆献立:ハヤシライス、玉ねぎとワカメのみそ汁、胡瓜とラディッシュのドレッシング合え、ポテトコロッケ・ヤクルト(寄付) ※「これから「子ども食堂」を始めたい」「支援したい」という2件の見学・相談がありました。

◎前回の定員オーバーで「早く受付しないと食べられない」と危機感を抱いたのか、事前に27人もの予約がありました。開店前から子どもが来所し、何と・・・開店時刻4時半の3分後には50名に達し!入り口に「受付終了」と掲示。 ◎その後も続々と子ども達が来所し、お断りするのが辛かったです。保護者がメールで予約があったのに、「もう満員だって」と友達に言われる子がいたりの混乱もありました。 ◎台所設備やスタッフの人数から、参加人数を増やすのは難しい。基本的に、子どもを優先する方針でいきたいと思っています。 ◎外遊びの見守り兼自転車整理を担当してくれる「お手伝い」の方がいてくれて、助かりました。 ◎今月から、学習支援教室の講師のお一人が、宿題もみてくれています。


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

全国の「子ども食堂」開催状況

コロナ禍の中、「子ども食堂」の全国組織である「こども食堂ネットワーク」MLの呼びかけで、9月下旬に3回目のアンケートが行われ、39都道府県342団体が回答しました。 その集計結果が発表されています。  ※うちも、回答しています。 *活動の中心は、パントリー(=食材等の配布)やお弁当の配布。 *「子ども食堂+お弁当や食材等の配布」をしている所は 24.6% ◎10月現在、3割ほどの「子ども食堂」が「

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now