検索
  • あがつま

定期総会


第5水曜日は、子ども食堂・学習支援教室の活動が無いため、定期総会を開きました。

区の助成金を得るため、昨年9月に総会や議決について「会則」に加筆して、そういうことになったのです(^^; 会員13人の団体ですが、総会の成立宣言をして、役員以外で議長をたてて、議決もやりました。

昨年度活動報告書・決算報告書を皆(12人の出席)で見て、今年度の予算案・活動計画も確認。

◎「その他」でのこと。 前回のトラブル(下記の記事参照)については、受付担当者が近所のスーパーで常連の子に出会って「この間は来なかったわね」と声を掛けたら、「先生に行っちゃいけないって言われた」と。同じクラスだったのです。 「そんなことないの、来ていいのよ」と答えたそうですが…。 彼女は愛情あふれる人で(だから受付担当になってもらった)、「おばちゃん達、お金もらってないの?」「なんでご飯作ってくれるの?」と子どもに聞かれて、「皆が大好きだからよ」-「ほかの人もそうなの?」-「みんな、そうよ」と答えてくれました。 他のメンバーの誰も、一言ではとても答えられなかった。今後、同様の質問をされたら、この答えを真似することにしました(^^)v

◎「子ども食堂の活動について、周囲の人に中々話せない。それ、何?って聞かれる(社会への関心が低い?)」「メディアで取り上げられる場合、殆どが『子どもの貧困』と結びつけられるため、食べられない子が行く場所だと思われている」という話も出ました。 面倒ではあるけれど…より多くの人に理解してもらえるよう、一つひとつ誤解を解いていきたいです。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月16日、任意団体「COCOROごはん」は「一般社団法人COCOROごはん」となりました。 目の前にある子ども達の実情に対応するうちに事業が広がり、たくさんの方からご寄付などのご支援やご協力をいただくようになりました。それに応え、今後も継続して子ども達に寄り添い、伴走していく決意を表明するために、法人設立を考えるようになりました。 区内の「子ども食堂」仲間で、先に一般社団法人化した団体にご紹介い

定期総会