top of page
検索
  • あがつま

5月第1回目の「子ども食堂」


◆献立:焼肉、みそ汁、浅漬け、苺、アイス ◆参加:50人(うち、保護者3人) ◆スタッフ:会員9人、お手伝い3人 ◆見学:3人

◎牛肉は、いつもの保護司仲間から。柔らかい、高級品(*^^)v いつもの4㎏でしたが、盛りが良すぎて?お代わりを途中で打ち切り。次回は5㎏に! ◎会員の食事用に、オニギリをたくさん作ったら、お代わりできなかった子・オニギリ好きな子も、集まってきました! ◎区の子ども家庭支援センターの滝野川地区担当の職員さんが、見学にみえました。最初から最後まで居て、子ども達といっぱい話して遊んで、食べて、大人気!「毎回、来てほしい」というラブ・コールが(^^; これから、「子ども食堂」を必要とする子ども達のために、連携していきます。 ◎「北区子ども食堂ネットワーク」のロゴマーク・コンテスト?にお応募するという家政大の学生さんがお二人、見学にみえました。子ども達の見守りをしてもらい、最後の片付けもお手伝いいただき、助かりました(^^♪ これで雰囲気が分かったので、デザインに役立つかな。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page