top of page
検索
  • あがつま

1月第2回目の子ども食堂


参加が36人(うち保護者一人)、スタッフ11人、お手伝い4人でした。 ◆献立:鮭ごはん(油揚げ入り)、豚汁、浅漬け、りんご  ご寄付で、マーブルチョコレートのおやつ付き (^^♪

◎雪で遊びたい子ども達は、スタッフにスコップを持ってきてもらい、会場前で雪かきをしていました(見守り役付き)。 ◎雪掻きをしていない道が凍結して足元が危ないため、常連の親子さんが不参加でしたが、メールで申し込みのあった初参加の親子さんが来てくれました。保育園に通う1・2歳児連れです。 ◎「卒論を提出した」と、お手伝いの大学生が久しぶりに来所。しかも、お友達同伴で。人手が多かったので、お二人には、子どものお相手をお願いしました。一緒にご飯を食べたり、折り紙やボードゲーム、トランプなど、食後も保護者のお迎えが来るまで遊んでもらい、子ども達がとても楽しそうでした。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page