top of page
検索
  • あがつま

食材のご寄付


社団法人 食品ロスリスボーンセンターから、非常用クラッカー(1斗缶×2)、パンの缶詰等がドッサリ届きました。来年1月~2月の賞味期限で買い替えのためのもの。 「子ども食堂」や「学習支援教室」のおやつやお土産に使います。 ※一斗缶は、食品の保存等にも重宝します。

「こども食堂ネットワーク」を通じて、「東京中央ロータリークラブ」さんから、阿蘇クララファームの加工肉セットが届きました。 ※子ども食堂と被災地支援を目的とした事業です。 ※一律、25人分。仲間に知らせるために(大きさが分かるように)、蛍光ペンを一緒にパチリ!うちは約50人の参加+スタッフで、60人分が必要。買い足して使いましょうかね。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page