top of page
検索
  • あがつま

1周年


◎「子ども食堂」を始めて、1年になります。

振り返ってみると…... スタート時に9人だったスタッフを11人に増やし、会員制としました。手が足りない時などにお手伝いしてくれる方が数人いて、学習支援教室の講師の方達にもご協力いただいています。

会場使用等で後援いただいている自治会さん、食材のご寄付や寄付金で支援下さっている方からの励まし、「子ども食堂」仲間との連帯感に支えられ、 北区社会福祉協議会からのお誘いで8月から学習支援教室を始め、北区からの助成金(先月から)で、食事内容が豊かになりました。

毎回増えていく登録者への対応は後手後手ですが…1年通ってきている子ども達とは少し仲良くなれたかしら…。保護者(父母とは限らず、祖父母の場合もあります)とのコミュニケーション、そして、スクールソーシャルワーカーさんや学校との連携も意識してきました。

それから…大勢の見学・取材の受け入れやイベント等での発信・原稿の執筆で、「子ども食堂」の理解を広げる活動。

あっと言う間でしたね(^^;

皆さま、これからもご協力・ご支援を宜しくお願いします!


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page