top of page
検索
  • あがつま

アルファ化米のご寄付


企業さんから、備蓄用のアルファ化米100袋×2種類+20袋が届きました。 ありがたいことです!

「内閣府のページから知って、連絡した」と仰っていたので…リンクを辿って「こども食堂ネットワーク」⇒うちのホームページに来られたのでしょう。その後、メールで遣り取りしました。

11月の「子ども食堂」の献立はチラシに書いて子ども達に手渡しているので…「100袋×2種類」は、来月使います。 数の少ない「山菜おこわ」は、学習支援教室の小夜食に使う予定です。

※もう1種類×100袋あって、それは区内の他の子ども食堂さんにお回ししました。賞味期限があるので(^^; ※宅配のお兄さんが「どこで、子ども食堂やってるんですか?」と。何で知っているんだろ?と不思議に思いましたが……宛名の私の名前の下に(滝野川子ども食堂)と書いてあったからですね。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page