top of page
検索
  • あがつま

「ぷらざ通信」2017年11月号


今日発行の「ぷらざ通信」11月号で、「滝野川子ども食堂」を運営する「COCOROごはん」の団体紹介記事を載せていただいています。

◎これは「わくわくドキドキ市民活動」というシリーズで、市民活動(ボランティア)を広げ、「みにきたWeb(北区市民活動情報サイト)」の利用を増やす目的で、区内で区活動する市民活動団体を紹介する企画です。

区立図書館・区民事務所・地域振興室・ふれあい館の他、個人のお店や施設など、計231か所に置いてあります (^^♪

※「ぷらざ通信」は、北区内のボランティアを支援する「北区NPO・ボランティアぷらざ」が発行している 月刊のボランティア情報誌です。北区からの委託で、毎月7,200部を発行しています。 ※ここで掲載しているのは、原稿を画像化したもの。実際は、モノクロです(^^;


閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page