top of page
検索
  • 我妻 澄江

「子どもの居場所(子ども食堂)」助成金の申請書一式を提出


正副代表で相談・確認の上、区の「子ども食堂」助成金の申請書一式を担当課に提出してきました。2度、担当課にご相談しに行ったので、短時間で受理していただけました。 締切前の早めの行動だったのは…(予算計画書など)苦手な数字と格闘したてウンザリだったことと、パソコンが不調で(フリーズしたり、ディスプレイが真っ黒だったり)不安だったためでした。

区としては、補正予算を通しての始めての事業。担当者は活動している数か所の「子ども食堂」に出向き、申請についての説明をして回ったとのこと、お疲れさまです!

他の「子ども食堂」仲間では、月1回の開催を2回に増やし、子どもの参加費を安くして申請するところ、区の申請に合わせて10月にオープンするところもあります。 その地域の子どもにとっては、大変うれしいことです。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1回「COCORO自習室」のご報告

早くも区内中学校の1学期中間考査の時期がきて、普段「COCORO学習室」を利用する子どもを中心に、「COCORO自習室」を6/4(火)~6/13(木)8日間実施しました。なお、水曜と木曜は定例の「子ども食堂」「mini子ども食堂」並びに学習支援教室(COCORO学習室)を兼ねています。中学生5人が参加(延べ35人)し、講師や会員は延べ69人でした。 会員で調理当番のシフトを組み、学習支援講師の学生

bottom of page