top of page
検索
  • 執筆者の写真あがつま

8月第1回目の子ども食堂


◆参加:35人(うち、親3)、スタッフ8人、お手伝い2人 ◆献立:鶏肉のクリームソース丼・キャベツと人参のスープ・浅漬け・トウモロコシ・梨・ミニトマト

◎梨は、参加者の親御さんからのご寄付です。... ◎スタッフが集合する時刻、北区は豪雨注意報が出て、土砂降り!傘をさしてもびしょ濡れの状態でした。 ◎トウモロコシは、皮を剥いてヒゲを取り、半分に折って持参。合羽を着用して自転車で運びました(× ×) ◆北区社会福祉協議会の事務局次長さんが見学にみえました。

*子どもに人気のホワイトソースもの。が、これが苦手で「ふりかけ」で食べた子がいました。全ての子どもが好きな献立って、難しいですね~。トウモロコシ・梨を「いらなーい」と言った子達もいたし… *初めて参加した小学低学年の姉弟。「お腹空いた~」を連発し、お代わりしたのを頑張って完食(苦しそう(^^; お迎えに来たお父さんが非常に礼儀正しくて。若いのに子育て頑張ってるな~。 *お義母さんの入院で、料理長がMさんが不参加。給食現場の経験が長く、調理はもちろん、衛生面でも厳しく指導してくれているので、皆、「〇〇さんに叱られるわよ~」と言いながら、調理や配膳をしました。不在とは思えない(*_*; 手が足りないので、保護司の後輩にヘルプをお願いしました。

※今回のトウモロコシなど、ご寄付いただいた時は、仲介してくれた「こども食堂ネットワーク」事務局と寄付者に写真を添えて御礼のメールを出しています。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年「春休みの居場所事業」

春休みの「長期休業中の居場所事業」のご報告です。 1.活動日数と参加者数 ①活動日数8日間(2024.3.26~4.5の平日) ②子ども28人参加、のべ166人 (自習や昼食、弁当のみ子も含む) ③講師数 計10人、のべ25人(社会人、学生) ④会員、ボランティア のべ33人 ◆学ぶ 毎回、午後2時~4時は自習タイム。学年の振り返りをする子や入学予定の高校の課題をこなす子 も。新高校1年生も小学生

頑張ったね!

北区社会福祉協議会と共同運営している小学生向けの「滝野川学習支援教室」では、今週、今年度最後の教室を終えました。 卒業する小学6年生の子どもたちに、名入りのシャープペンシルやノート、お菓子を手渡して、皆で「よく頑張ったね!」と拍手。 ※昨年4月に「毎週開催」に切り替えてから特に、集中して学習に取り込む姿がみられていました。 「(一社)COCOROごはん」では中学生向けの教室(自主事業)も運営してい

bottom of page