検索
  • 我妻澄江

「北区子ども食堂ネットワーク」


東京都北区で「子ども食堂」を行っている団体とこれから開店予定の団体・店が集まり、「北区子ども食堂ネットワーク」が発足しました。 ※「地域でネットワークをつくっていこう」という全国的な流れです。

「呼びかけ人」である「子ども食堂キタクマ」代表の坪井さんと「滝野川子ども食堂」を運営する「COCOROごはん」代表の我妻が、世話人となりました。 今後の情報交換会の開催の企画運営は、協力団体である北区社会福祉協議会の子ども支援担当者と相談して行います。

...

現在、区内には子ども食堂が7つ(月1回の開催は3つ、1回が4つ)あり、これから開始を予定している団体・店が7つ、これから団体名を考えるというグループが3つ。提案した「参加同意書」を確認しました。

子ども食堂7つは既に顔見知りですが、その他は初顔合わせなので、まずは自己紹介。 そして…我妻から全国の動きや保健所対応、保険、支援を必要としている子ども達との繋がり方などをお話し、質問にも応じました。 坪井さん担当でMLも開始するので、その説明も。

※写真は、「2017ねっとわーくまつり」より。

2017年4月22・23日(土日)ドームホール(北とぴあ6階)壁面に掲示

主催:北区男女共同参画推進ネットワーク、共催:北区


168回の閲覧

最新記事

すべて表示

全国の「子ども食堂」開催状況

コロナ禍の中、「子ども食堂」の全国組織である「こども食堂ネットワーク」MLの呼びかけで、9月下旬に3回目のアンケートが行われ、39都道府県342団体が回答しました。 その集計結果が発表されています。  ※うちも、回答しています。 *活動の中心は、パントリー(=食材等の配布)やお弁当の配布。 *「子ども食堂+お弁当や食材等の配布」をしている所は 24.6% ◎10月現在、3割ほどの「子ども食堂」が「

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now