top of page
検索
  • あがつま

4月12日の子ども食堂


新年度初めての子ども食堂海鮮おこわ・鶏肉団子汁。 後から後から人がきて…結局、43人。

20人ほどいた小6は中学生になって「もう来ないか」と思っていたところ、9人が参加。後から、新高校生2人も。 見学者は7人、スタッフ7人、お手伝い2人、計16人。食事したのは、56人でした。

◎「食事は家でする」けど、それまで遊んでいた子も2人いました(お友達につられて、やってきたみたい (^^; ◎親御さんの帰りが遅い子は、スタッフが送って行きました。

※見学者は、滝紅葉中の栄養士さん、プレイパークのプレイリーダーさん、区内在住の大学院の学生さん、桜会(滝野川地区の区立小中学校PTA役員経験者の会)の方、北区役所滝野川分庁舎に異動してきた「子ども未来部」副参事と子ども未来課

の方。皆さん、すすんで配膳などをお手伝いしてくださり、食材や運営費の寄付も!ありがとうございます。 ※見学された方たちには、「お住まいの地域で子ども食堂を開く際には、応援します」と伝えました。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page