top of page
検索
  • あがつま

即席みそ汁のご寄付


雨の中、箱が4つ届きました。どれも、1人では持てないほど、重い。留守で持ち帰るには大量なので…事前に電話で在宅かどうか問い合わせてきました。これ、何と…即席みそ汁2,500食。「全国こども食堂ネットワーク」を通して、企業から提供していただたものなんです。

パッケージに不具合があり、自主回収されたそうで。商品にはまったく影響がないので、捨てるのは、もったいないですよね~。

そこで、回収した製品のパッケージをすべて開封し、商品だけを段ボールに詰めて、送料無料で寄付してくださったという訳なんです。 1セットは、大箱に具材、3つの中箱に味噌の小袋で、なんと2,500食分。具材を組み合わせたり、適当に料理に使ったりと重宝しそうです (^^♪ ありがとうございます!


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page