top of page
検索
  • あがつま

3月8日(水)


参加が48人。うち、子どもは46人(幼児2人、3小学校・1中学・1高校から)。スタッフ+お手伝いの11人を加えて、59人分を作りました。 ◎献立は、「こども食堂全国ネットワーク」を通じていただいたビビンバを使った「ビビンバ丼」。子ども達にはタレが辛いので、モヤシを足して、タレ控え目に。 「辛い~!!...」を連発しながらも…お茶やお水を飲みつつ、お代わり続出!

◎会場近くで火事があり、消防車数台が目の前に!避難された方がお隣の「ふれあい館」にいらしたので、「温かい食事がいいだろう」と、そちらに数食分、お届けしました。 結果、お代わりの3杯目はナシということに (^^;

◎区議会議員さんお一人の見学がありました。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page