検索
  • あがつま

保健衛生講座


世話人4人で、保健所の職員さんによる衛生講座(北社協主催)を受けました 北区では、(名簿を作るなど)参加者が特定できて、月2回程度の福祉的な食事提供では、保健所への届け出が不要とのこと(自治体による裁量)。

◎ノロウイルス対策やシッカリ手洗い講習を受けました。 スタッフには…「イラストのような症状があったら、お休みするように」と指導されました。ハイ、徹底しまーす!

◎質疑応答の時間、「食中毒とノロウイルス感染の違いは?」という質問に対して、 「食中毒の場合は、ほぼ一斉に症状が出る」「感染の場合、感染者から他の人にうつっていくのに時間差がある。それ以前に、既に症状が出ている人がいる」と。

なるほどねー。


30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言

東京では緊急事態宣言が発令されましたが、今のところ… 下記のような(昨年と同様の)基準で、活動の継続を予定しています。 ※区立小中学校の給食が停止になれば、食堂を弁当配布に切り替え、スタッフの人数を最小限に減らす。 ​

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now