top of page
検索
  • あがつま

2か月ぶりの学習支援教室

更新日:2022年4月5日

◆3月30日(水)

コロナ感染者数の増大で、区立小学校の学級・学年閉鎖が続きいていたため、2月からずっと開催できずにいた「滝野川学習支援教室」を臨時で開催しました。

6年生の子が3月で教室から「卒業」なので、皆でお祝いしたかったのです。

濃厚接触者となって来られない子もいましたが(残念!)、久しぶりに顔を合わせることができて、嬉しかったです(^_^♪


◎卒業・進級祝いに、クッキーとノートを用意。コロナ状況から、食事の提供はできなかったため、下記写真の寄付品をお土産にしました。

◎(一社)食品ロスリボーンセンターより、防災備蓄品のご寄付がありました。昨日から「春休み居場所事業」で、毎日子ども達に食事を提供しているので、ここでも役立てています。

◎地域の方から、童話集とお菓子のご寄付をいただきました。これまで、寄付金も頂戴しています。

寄付のページ


今日は「春休みランチ会」で、午前中から集まって、ミーティングやお弁当作り・配布・お届け。スタッフのうち4人は、夕方にまた集まって、学習支援教室でした。いただいた寄付品を袋詰めし、皆に喜んでもらえて良かったです!!




閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page