top of page
検索
  • あがつま

補助金・助成金の獲得

コロナ対応ということで、今年度も、行政から追加の補助金をいただきました。これで、夏休み・冬休み・春休みのお弁当付き居場所事業(学習支援付き)をしています。

また、初めて財団に申請して得た助成金は、中学生の定期試験のための自習室(軽食付き)に利用します。 私達は、地域の子ども達に寄り添って、長く活動していきたいので、(無理が生じる可能性のある)スタッフの「持ち出し」はしていません。実働する私達と寄付金や食材・おやつ等の寄付品の提供して下さる方達とで協力し、そのネットワークを広げることが、子ども達の支援の輪に繋がると信じています。

行政や財団などからいただいた補助金・助成金は、その額に応じて事業を広げることに利用しています。



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page