top of page
検索
  • あがつま

新しい登録者

更新日:2022年6月15日

小学生対象の学習支援教室(無料)で、新しい子を迎えました。

担当してもらう講師と打ち合わせしたところ、お嬢さんの友人のお子さんであることが分かりました。緊張気味に来所した保護者は、顔馴染みの講師に出迎えられて、笑顔に。

地域でやっていると、こんな偶然もあります。


同日、地域の区立中学校に通う子ども達のための定期試験前集中学習支室「COCORO学習室」では、参加した子ども達と講師・運営担当者が集まり、先週の定期試験の振り返りを行いました。


※ちょうど「おてらおやつクラブ」のご寄付でお菓子が届いたので、お土産に配りました。焼き海苔や鮭フレークは、食堂事業で使います。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

◆当会の副代表、佐古より 「COCOROごはん」の他に、「北区で子どもの遊ぶ場をつくる会」や民生児童委員の活動をしています。地域でたくさんの子どもと出会うなか、家庭で暮らせなくなった子もいます。家庭で暮らせないということは、地域で過ごせないということ。自由に遊んで好きなものを食べたり、友だちと過ごしたりといった何気ない地域生活ができなくなります。 やるせない気持ちになりますが、救いとなるのは社会的

bottom of page