top of page
検索
  • 執筆者の写真あがつま

フィールドワーク

前年度末に、地域の大学のゼミの先生からお声がけがあり、「子ども食堂」に来ていただきました。その後、団体の活動についてゼミでお話したり、フィールドワークとして、複数の学生さん達に何度もお手伝いにきていただきました。

今日は、その報告会があるとお誘いいただき、リモートで参加。コメントを話すこともできました。


◆学生さんのご報告の中で「なるほど」と思ったこと。 *子ども達は自分で遊びを選び、途中で希望する子がいれば入れてあげていた。また、食事の時には、自分たちが食べられる分だけお皿に盛っていた。ここでの遊びや食事を通して「協調性」や「主体性」「自主性」が育まれている。

外側からのご意見、ありがたいです!



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1回「COCORO自習室」のご報告

早くも区内中学校の1学期中間考査の時期がきて、普段「COCORO学習室」を利用する子どもを中心に、「COCORO自習室」を6/4(火)~6/13(木)8日間実施しました。なお、水曜と木曜は定例の「子ども食堂」「mini子ども食堂」並びに学習支援教室(COCORO学習室)を兼ねています。中学生5人が参加(延べ35人)し、講師や会員は延べ69人でした。 会員で調理当番のシフトを組み、学習支援講師の学生

Comments


bottom of page