検索
  • あがつま

よいお年をお迎えください。

日頃の活動にご支援・ご協力くださっている皆さま、 今年も大変お世話になりました。

私たちの「滝野川子ども食堂」は、11月に4周年を迎えました。コロナで区立小中学校の休業中は「こんな時こそ、子ども食堂が必要」と、お弁当配布に切り替えました。毎週、子ども達に会って言葉を交わして、関係の継続に努めました。 配布場所で友達と会えることで、皆の笑顔が溢れていました。保護者同士も顔を合わせて、ホッとされていたようです。口コミで、新しい出会いもありました。「ここに子ども食堂があって、良かった」と何度も言われたことで、私たちも励まされました。 目の前に必要とする子ども達がいる限り、地域の大人と子どもが出会う場・子ども達の交流の場として、感染防止に努めながら、休まずに開催していきたいです。


学校休業中は、学習格差の広がりが心配だったので、学習支援事業も規模を縮小して、毎週、日中に行っていました。現在は、時間を短縮して通常通り、月に2回、行っています。


◎コロナ関連の単発の助成金も出たので、家庭や学校で困難を抱えた子ども達を対象に、夏休み(10日間)・冬休みも(8日間)の日中に、臨時の「子ども食堂・学習教室」(非公開)を開催しています。


※過密を避けるために、完全予約制、参加を「小学生以上の子ども限定」としていますが…一日も早く、以前のように、幼児の親子さんにも参加していただけるようになることを願っています。 ※冬休み中でも、何かお困りのことがありましたら、ご連絡ください。 ※1月1回目の「子ども食堂」は、13日(水)です。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言

東京では緊急事態宣言が発令されましたが、今のところ… 下記のような(昨年と同様の)基準で、活動の継続を予定しています。 ※区立小中学校の給食が停止になれば、食堂を弁当配布に切り替え、スタッフの人数を最小限に減らす。 ​

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now